1. TOP
  2. 24/7ワークアウトの体験談ブログ!まずは入会日の記録

24/7ワークアウトの体験談ブログ!まずは入会日の記録

24/7ワークアウト実録記 この記事は約 7 分で読めます。 254 Views
24/7ワークアウト店舗

私はお菓子などの甘い物や、ごはんやパン類などの炭水化物の摂り過ぎて、いつの間にが体重が78キロになっていました。

しかし、どうにもこうにも食欲は止まらないし、ダイエットをしようと思っても、いつも3日も経たずに挫折してしまう・・・

でも、そろそろ物心つく子供のためにも「カッコいいパパ」になろう思い、ダイエットを決意!

男のくせに存在感を主張するAカップと、どうみてもビール腹にしか見えないたるんだ腹回りをいよいよどうにかしたいと思い、広告宣伝にミランダ・カーが使用されている事でお馴染みの、パーソナルトレーニングジムの『24/7ワークアウト』に入会しました。

入会したのが2017年の5月19日です。

そもそも24/7ワークアウトを知らない方のために、24/7ワークアウトが一体どんなパーソナルトレーニングジムなのかというのを分かりやすく説明すると、“ライザップの安い版”です。

24/7ワークアウトの事は知らなくても、ライザップなら知っているという方がほとんどでしょう。

ライザップが2か月で30万円の費用がするのに対して、24/7ワークアウトはその2/3の価格の20万円ほどで済みますから、分かりやすく言えばライザップの安い版というのは間違いないのですが、実は厳密に言うとそうではありません

ライザップのダイエットが糖質制限に始まり厳密な「鬼の食事制限」をされてしまうのに対し、24/7ワークアウトはもちろん糖質制限もするのですが、完全に食事を制限されてしまうというものでもありません。

簡単に言えば、ライザップは2か月間でブロッコリーと鳥のささみしか食べられない(私が聞いた話です)のに対し、24/7ワークアウトは糖質をしっかりカットしていれば、基本的には何を食べたって良いんです。

3食きっちりお腹いっぱい食べてもいいし、そもそもの24/7ワークアウトのコンセプト自体が、「きっちり食べて痩せる」というものですから、ダイエットに関する考え方や取り組み自体がライザップと24/7ワークアウトでは大きく異なるのです。

24/7ワークアウトで痩せたらリバウンドしない!

ここで、私を含めてこれからダイエットをしていく人達が考えないといけないのはリバウンドに関してです。

2か月間の間でいくら痩せる事ができたって、ダイエット期間が終わった後にまたぶくぶく太ってリバウンドしてしまったら、何の意味もありませんからね!

で、そこで言うとやっぱり無理な食事制限をしているライザップでダイエットをした方々は、漏れなくリバウンドに成功しているわけです。

AKB48の峰岸みなみさんなんかが良い例ですよね?

あれだけ引き締まった体になったのに、今はもう元のぽっちゃり体型に戻っていますからね。

それだったら辛い思いをしてダイエットをする意味は全くないですし、むしろそれならダイエットをやらない方がマシだとさえ私は思います。

つまり、無理な食事制限をしても、結局それは長い人生の中でずっと続ける事は不可能ですから、ライザップでの痩せ方は非合理的なのです。

もっと言えば、体によくない事をいっぱいしているわけですし、表立ってはもちろん公表されていませんが、負傷者や(死者も?)出ていると聞きます。健康に痩せないと意味がないし、再現ができないのです。

だからその意味では、3食きっちり食べながら2か月で10キロほどを落としてしまう24/7ワークアウトの方法神がかっていますし、だからこそ私も入会を決意したわけです。

(※ただし、入会した事を妻に事後報告をしたせいで、カンカンに怒られてしまったのはここだけの話です)

24/7ワークアウトの店舗へ無料カウンセリングに行く!

事前にホームページから新宿西口店の無料カウンセリングに申し込んでおき、2017年5月19日に店舗に足を運びました。

ライザップとそん色ないダイエット結果を出しているのに、なぜ24/7ワークアウトが安い値段でサービスを提供できるのかと言うと、結局のところは店舗や内装にお金をかけていないからです。

この写真のように、普通の小さな雑居ビルで運営をしています。「24/7ワークアウト」という小さな看板を出しているだけで、これがなければどこに店舗があるのかさえ分からないレベルですし、内装もパーテーションで区切ってあるくらいで、すごくシンプルな構造です。

ただ重要なのが、ダイエットやボディーメイクをするのに、豪華な内装なんて要らないという事ですね。

だったら、安い価格でダイエットができる(しかも3食きっちり食べながら健康的に痩せられる!)24/7ワークアウトの方が断然良いと思うのは私だけでしょうか?

いえ!そうでないから最近ここまで24/7ワークアウトが口コミで急拡大しているんですよね^^

店長さんの無料カウンセリングを受けて24/7ワークアウトに入会!

無料カウンセリングをして下さったのは、たまたま店長のNさんでした。店長さんは若くてイケメンだし、めっちゃいい体型をされています。ちなみに、デスクスペースが他の方で埋まっていたので、この上の写真のように、トレーニングルームで無料カウンセリングを受けました。

奥の鏡に映っているのが私です。

まあ私はもともと入会する気で店舗に来ているので、一通り説明を聞いて、すぐに契約をさせて頂きました。

契約をして、契約書をまじまじと眺めると、

「よし!ここから2か月間頑張るぞ!」

という闘志がみなぎってきます。

もちろん契約書の内容に関しては、24/7ワークアウトの守秘義務でもありますから、ここはモザイクをかけさせて頂きますが、下記に2017 年5月19日の日付と私の名前が書かれている事が見て取れると思います。

また、私はあまりよく見ずに契約したのですが、24/7ワークアウトでは下記のようにコースが3コースありますので、時間と内容を吟味して自分の好きなコースを選ぶ事が可能です。

これも、守秘義務のためのモザイクはかけさせて頂きます。

そして、あともう1つダイエットに重要な欠かせない物があります。

ダイエットと言えば何ですか???

そうですよね、「プロテイン」ですよね。ダイエットをするためには炭水化物を抑えてたんぱく質を摂らなければいけませんが、そのたんぱく質を効率よく摂るために欠かせないのがプロテインなのです。

筋肉モリモリの逆三角形を目指している身としては、ここは迷わず2か月分のプロテインもしっかりと申込みしておきました。

味も、バニラ、チョコレート、ヨーグルト、メロン、イチゴとあるのですが、イケメン店長さんおすすめのヨーグルトとイチゴをチョイスしておきました。

(※補足※ 店舗でのトレーニング後にもプロテインを無料で貰えるのですが、そこで飲んだバニラ味が個人的には一番美味しかったです!なのでこれからプロテインを選ぶという方には、甘い物が苦手でなければ私はバニラ味をオススメします^^)

トレーニングは銀行振り込みとクレジットカード決済の両方、プロテインはクレジットカード決済と代金引換の両方が可能です。

分割はどうだったかな・・・忘れました(笑)

まあそんなこんなで、人生で初めて本格的なダイエット、本格的な肉体改造トレーニングに取り組む事になりました!

こうやって強制的にでもダイエットに面と向かってチャレンジしない限り、人って意志が弱くてダイエットなんて自分ではできませんからね・・・!!

ダイエットに挫折し続けてきた方なら、共感して頂けると思います^^

さーーーて!!これから2か月間楽しみです^^

ただ、店舗で24/7ワークアウトの無料カウンセリングを受ける際に、1つだけ注意点がありますから、それに関してはこちらの他のページで紹介するようにします。

⇒24/7ワークアウトの注意点の記事へ行く

「たった2か月で人はこうも変わるんだな…」と、2か月の期間を終えて私はそれを実感しています。

24/7ワークアウトの無料カウンセリングを受けるだけで、日々の自分の食生活がいかに異常なものであるかを認識できるので、そういった意味でも無料カウンセリングを受ける事をおすすめします。

\ SNSでシェアしよう! /

24/7ワークアウト60日間実録記!全食事も公開!の注目記事を受け取ろう

24/7ワークアウト店舗

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

24/7ワークアウト60日間実録記!全食事も公開!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • リバウンド保険【ライザップ】って、いかにもアレですね。

  • 24/7ワークアウトのビフォーアフター写真公開!体重推移の2か月間の全記録も!

  • 24/7ワークアウトでダイエットに失敗する人は一体どういう人?

  • 24/7ワークアウト開始3週間での体重変化と実践20~22日目の食事内容

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます。

  • 24/7ワークアウトの食事制限は辛い…?

  • 24/7ワークアウトのビフォーアフター写真公開!体重推移の2か月間の全記録も!

  • 6月7日【実践6日目】ダイエット中のスーパーの惣菜

  • 6月6日【実践5日目】2回目の筋トレ日!

  • 24/7workout【実践10~12日目】(6/11~13日)の食事メニュー!

  • ダイエットレシピを探してる人はこのブログを見た方がいい。