1. TOP
  2. スクワットで後頭部に頭痛や吐き気がする原因はこれ!

スクワットで後頭部に頭痛や吐き気がする原因はこれ!

食事・筋トレ この記事は約 5 分で読めます。 369 Views
スクワット頭痛吐き気

24/7ワークアウトの新宿西口店で2か月間におよぶダイエット・肉体改造に励んだ僕ですが、唯一スクワットに苦手意識がありました。

スクワットと言っても、自重(自分の体重)で行う一般的なスクワットではなく、スミスマシンのバーベルを用いて足腰に大きな負荷をかける本格的なスクワットです。

なぜスクワットに苦手意識があったかというと、負荷を最大限にかけたスクワットをした後に、必ずと言ってよいほど頭痛が襲ってきたからです。

それも少し痛い程度の我慢できるような頭痛ではなく、吐き気を伴うような、激しい頭痛です。主に後頭部がずきずきと痛むような感覚がありました。

24/7ワークアウト新宿西口店で組んで頂いた僕のプログラムの中では、毎回トレーニングの最初にバーベルでのスクワットから始まりました。

でも、スクワットをやると決まって後頭部の頭痛と吐き気に見舞われたので、「スクワットをすると頭痛が襲ってくる…」と頭で先に考えてしまうので、どうしてもスクワットに対して恐怖心が先行したのです(>_<)

それでも気合いで我慢してなんとか頑張ればよいのかもしれませんが、痛みはともかく、吐き気の方が激しかったので、さすがに少し休憩しないとトレーニングを続行できない有様でした。

スクワットによる後頭部の頭痛や吐き気は糖質制限が原因?

頭痛や吐き気に苦しむ僕の様子を見て、トレーナーさんも大変心配してくれました。24/7ワークアウトの各店舗のイケメントレーナーさんは気配りもはんぱではありません。

僕が少し様子が変になったらすぐに気づいてくれましたし、本気でやばい時はドSな追い込みをストップし、すぐにトレーニングを中断してくれました。

トレーナーさんと話し合った結果、「糖質制限が原因で頭に血液が循環していないのかな?」と考えました。

僕はかなりストイックに糖質制限をしていたので、24/7ワークアウトでダイエットを開始して2週間目にはもう体中の糖質が抜けきってしまっていたような状態なので、確かに“糖が足りていない状態”と言えばそう言えなくもなかったのです。

もともと白米やラーメンなどが大好物な僕ですから、体が糖を欲して悲鳴を上げているのかも…と思ったわけですね。

トレーニング前には、バナナを食べたり少量のご飯をたべたりして、少し糖分を取ってからトレーニングをするのが好ましいみたいなのですが、せっかく糖質制限をしているのだから糖を摂取するのは勿体ないと思い、僕は糖を入れないで毎回のトレーニングをしていたのです。

だから、バーベルでの激しいスクワットをすると、頭痛が起きたり吐き気をもよおすのではないか?と、トレーナーさんと推測しました。

依然改善されない、スクワットによる頭痛と吐き気…

そこで、週に2回のトレーニングの日の朝だけ、糖分を取ることにしました。

朝、白いご飯をお茶碗1杯分だけ食べてトレーニングに臨んだのです。

しかし、依然としてスクワットをした際の激しい頭痛吐き気は改善されませんでした。

ただその程度が激しい日もあれば、まだ我慢できる程度で痛みが弱い日もあったので、スクワットに対して恐怖心があることが原因で頭痛を感じているだけかもしれないと勝手に考え、僕は「大丈夫です!」といつも無理やり強がりを言ってトレーナーさんにトレーニングを進めて貰っていました。

スクワットをすれば多少は頭痛にもなるし、吐き気を感じるものだ、そう割り切っていた部分があったのです。

頭痛や吐き気の本当の原因はスクワットの方法にあった

しかしある日、いつもとは違うトレーナーさんに担当して貰う日があり、いつものようにバーベルでのスクワットから始まりました。

スクワットをするといつも頭痛とか吐き気がやってくるんですよね…

と、僕はその日のトレーナーさんにも心配する胸の内を明かしておいたのですが、そのトレーナーさんからは思わぬ回答が返ってきたのです。

イケメントレーナー
スクワットをするときのバーベルの位置が悪いと、首の血管が圧迫されて頭痛になる事もありますよ。

とのアドバイスをもらったのです!!!

そしてバーベルでの正しいスクワットの方法を改めて教わり、激しいスクワットを行った結果、なんとその日は頭痛も吐き気もやってきませんでした!!

つまり、スクワットをした際に感じていた僕の後頭部の頭痛と吐き気は糖質制限によるものではなく(この要素も多少はあったかもしれません)、バーベルをセットする首の位置が悪かったのです。

スクワットの姿勢がほんの少しだけ違っていたわけですね。

さすがはプロのトレーナーさんだと思いました。

日によって頭痛の程度に差があったのは、割と正しい首の位置にバーベルをセットできている日もあれば、最もダメな位置にバーベルをセットしている日もあったりしたからなのです。

その日からは徐々にスクワットに対する恐怖心なども薄れていき、めきめきと成果を出すことができました。

やっぱりトレーニングの方法もほんの些細な違いだけで大きな変化が生まれますし、自己流じゃなくてちゃんとプロのトレーナーさんに教わるのが正解ですね!

ダイエットに成功したい、肉体改造したい!と考えている方は、まずは24/7ワークアウトの無料カウンセリングを受けて、自分にあった方法を教えて貰いましょう。

>>24/7ワークアウトの公式サイトはこちら<<



\ SNSでシェアしよう! /

24/7ワークアウト60日間実録記!全食事も公開!の注目記事を受け取ろう

スクワット頭痛吐き気

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

24/7ワークアウト60日間実録記!全食事も公開!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 結婚式前ダイエット!1ヶ月ないならこの方法!

  • 2ヶ月で確実に痩せるダイエットジムは24/7ワークアウト!

  • スクワットで後頭部に頭痛や吐き気がする原因はこれ!

  • 247ワークアウトの口コミに悪い評判がない理由

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます。

  • 最強のバターコーヒー代々木店に行ってきた!

  • 太りたい男性は良質な食べ物と筋トレの導入が必須!

  • 結婚式前ダイエット!1ヶ月ないならこの方法!